企業理念

企業ビジョン

持続可能な社会の実現に貢献する
「水と環境の独創的価値の創造者」

私たちクリタスは、クリタグループの掲げる「“水”を究め、自然と人間が調和した豊かな環境を創造する」という企業理念のもと、水と環境分野の事業活動を通して広く社会に貢献することを目指しています。お客様をはじめ社会から高く評価される企業であり続けるために、従業員・役員全員が、それぞれの果たすべき社会的責任を自覚し、「水と環境の独創的価値の創造者」として、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

品質方針

お客様が期待する品質の「製品・サービス」をスピーディーに提供し、揺るぎない信頼を獲得する。

1.事業環境に適した品質マネジメントシステムを構築し、顧客満足向上のため、継続的な改善活動に取り組む。

2.製品・サービスに関する適切な情報を積極的に公開し、安全・安心な製品・サービスの提供に取り組む。

3.品質管理プロセス・基準を定め、それらを適正に運用するとともに、定期的に運用状況を確認し、製品・サービスの品質確保に取り組む。

4.環境への影響に配慮した製品・サービスの開発・改善を推進し、環境保全への貢献に取り組む。

5.品質活動が適正に行われているかを自主点検や推進責任者およびその指名者による調査、お客様からの意見・要望等により継続的に確認し、問題が確認された場合は都度改善する。

6. 業務に関連する法規制およびクリタグループ行動準則を遵守し、お客様へ安全・安心を含む総合ソリューションの提供に取り組む。

7.本方針を基に、ISO9001規格に適合したマネジメントシステムを運用し、PDCAを廻して継続的な改善を図る。

本方針は社内外に公表する。

2020年4月1日
株式会社クリタス
代表取締役社長 鎌田 裕久

環境方針

クリタグループは、企業理念「"水"を究め、自然と人間が調和した豊かな環境を創造する」に基づき、「CSRに関する方針」の「水資源の問題を解決する」「持続可能なエネルギー利用を実現する」「廃棄物を削減する」「産業の生産技術を進歩させる」の4テーマ(以下「成長機会テーマ」という)の実現に向けて環境改善活動に取り組む。

1.顧客に対して水と環境のサステナビリティに資するソリューションを提供することにより、顧客における水およびエネルギーの使用量ならびに廃棄物等の排出量を継続的に低減する。

2.「CSRに関する方針」の成長機会テーマの実現に資する技術・製品・サービスの開発に注力する。

3.環境に及ぼす影響および再資源化の可能性を考慮して原材料あるいは部品を調達するとともに、取引先に対して事業活動に伴う環境負荷の低減に配慮することを求める。

4.製品の製造および運搬ならびに事業活動に伴う事務、会議および移動にあたっては、水およびエネルギーの使用量ならびに廃棄物等の排出量がより少ない方法を優先して選択する。

5.顧客に対して製品の特性および廃棄方法を含む製品の適正な取扱いに関する情報を提供する。

6.現地作業の伴うサービスの提供および工事の実施にあたり、その作業を通じて環境に対して悪影響を及ぼさないことに努めるとともに、水およびエネルギーの使用量ならびに廃棄物等の排出量がより少ない方法を優先して選択する。

7. 業務に関連する法規制を順守し、クリタグループ環境方針に基づく環境改善を行い、お客様へ安全・安心を含む総合ソリューションの提供に取り組む。

8.本方針を基に、ISO14001規格に適合したマネジメントシステムを運用し、PDCAを廻して継続的な改善を図る。

本方針は社内外に公表する。

2020年4月1日
株式会社クリタス
代表取締役社長 鎌田 裕久