会社沿革

1975年4月 栗田工業株式会社より分社・独立して水処理施設の運転管理を専門とする栗田水処理管理株式会社を創立(大阪市)
資本金10,000千円
1978年4月 東京水処理管理株式会社を分離・設立
資本金10,000千円
1980年10月 栗田水処理管理株式会社、東京水処理管理株式会社
資本金30,000千円に増資
1981年4月 九州水処理管理株式会社を分離・設立
資本金10,000千円

北海道水処理管理株式会社を分離・設立
資本金10,000千円
1987年4月 栗田東海水処理管理株式会社を分離・設立
資本金20,000千円
1989年4月 栗田水処理管理株式会社 本社ビル(現・高槻事務所)竣工
1992年7月 栗田水処理管理株式会社を株式会社クリタス西日本に商号変更
東京水処理管理株式会社を株式会社クリタス東京に商号変更
九州水処理管理株式会社を株式会社クリタス九州に商号変更
北海道水処理管理株式会社を株式会社クリタス北海道に商号変更
栗田東海水処理管理株式会社を株式会社クリタス東海に商号変更
1994年4月 株式会社クリタス西日本、株式会社クリタス東京
資本金90,000千円に増資
1996年4月 株式会社クリタス東京 つくばビル竣工・環境分析センターを統合
1997年5月 株式会社クリタス東京 ISO9001 認証取得
1997年10月 株式会社クリタス東京を存続会社とし、株式会社クリタス西日本・株式会社クリタス九州・株式会社クリタス北海道・株式会社クリタス東海の5社が合併し株式会社クリタス(東京都)に商号を変更
資本金220,000千円に増資
1998年7月 西日本支社 ISO9001 認証地域拡大
1999年3月 北海道支店、東海支店、九州支店 ISO9001 認証地域拡大
1999年4月 ISO14001 認証取得活動開始宣言
2000年2月 ISO14001 認証取得
2003年4月 分析部門を「クリタ分析センター株式会社」として分社独立
2015年4月 創業40周年を迎える
2016年9月 株式会社クリタス北陸を設立