水処理施設の運転管理

施設の運転管理・メンテナンスを通じて水処理の省エネ・省力化に貢献します。

生活排水や工場排水などは、適切な処理を行い、排出先の環境や下水道施設に影響を与えることのない水質で放流する必要があります。
そのためには水処理施設において、各種装置の性能を十分に発揮させ効率的かつ経済的に運転管理を行わねばなりません。
水処理施設運転管理のエキスパートとして、豊富な経験と長年にわたり培った高度な技術でお客様のニーズにお応えいたします。

し尿処理施設

40年間、全国60か所以上の運転管理実績

家庭から排出されるし尿や浄化槽汚泥を処理するし尿処理施設には、様々な処理方式があり、それぞれ適切な管理が必要となります。
40年にわたり全国各地のし尿処理施設の運転管理を受託し、現在も60か所以上の施設に技術者が常駐しています。最適な運転と設備の機能維持に努め、地域の衛生維持と環境保全に寄与しています。

下水処理施設

効率的・効果的な運転管理

下水処理施設は、本体の終末処理場だけでなく中継施設やマンホールポンプ場など、広域にわたる管理が必要となります。
長年の運転管理実績から培った技術・ノウハウを駆使して、効率的・効果的な運転管理を行います。また、近年増加傾向にある集中豪雨の対応でもお客様をサポートし、施設の安全運転を実現することで、安心を提供いたします。

工場排水処理施設

処理水質の安定維持

工場廃水は、生活系廃水と異なり、水質が大きく変動する場合があり、排水処理設備・機器の運転管理にはきめ細かな対応が要求されます。
プラントメーカーである栗田工業㈱のグループ会社として、様々な水処理設備・機器の運転管理技術・ノウハウを保有し、常駐管理や巡回管理を通じて処理水質の安定維持をサポートいたします。

浄水施設

安心・安全・良質を継続

浄水施設の運転管理では、常に「安心・安全・良質な水を安定供給する」ことが要求されます。
大規模浄水場から簡易水道施設まで運転管理の経験とノウハウを有しており、コスト削減や効率化など、水道事業運営の課題解決にお応えいたします。